スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族記念日

2009.10.14.Wed.22:53


750gだった体重は、5.1kgに(笑)。
足元でちょろちょろしているのを踏まないよう~に暮らしていたのに、
今ではつまづくと、自分が転ばされるほどに。
抱っこも、ヨイショ!と声が出るくらい。
でも、これは嬉しい重さです。成長のあかしですからね。



2年前の今日、モノは札幌市の管理センターの譲渡会を経て私たちの元にやってきました。
でも、25年間も続いていたその譲渡会は、残念ながら今年の5月から廃止になっています。



その時の新聞記事によると廃止の理由は、民間でも飼い主探しが行われるようになったことと、トラブルの常態化。
『貰った動物が体調不良になったので返したい、返せないなら管理センターで処分して欲しい』と、持ち込まれるケースがあるのだそうです。



仔猫の場合、離乳が終わってることが譲渡会の参加条件ですが、2ヶ月だと人間なら3歳。
3ヶ月でも、たった5歳です。
そんな小さな子が、知らない人間ばかりの家に1匹でやってきたら、緊張やストレスで一時的に具合が悪くなっても仕方がないと思いませんか?
初期の体調不良なんて長くても1月程度の事で、その子と暮らす素晴らしい日々のうちのほんのわずかな期間なのに。



記事によると、去年の譲渡会では持ち込まれた犬猫の94%に新しい飼い主さんが
見つかったそうです。
これは、スゴイ数ですよね。

1度行ったきりですが、動物を飼うにあたっての事前講習、獣医さんの無料検診(軽くですが)、誓約書の記述等々良い譲渡会だったと思います。
なので上記のようなトラブルでの廃止は、ホントに残念でなりません。



現在は、センターの「飼い主さがしノート」に登録して、ほしい人はそのノートを閲覧して連絡先を聞く…という形になったそうです。「飼い主さがしノート」はサイトからでも閲覧可能です。



センターを間にはさんでのトラブルは少なくなりそうですが、里親探しも難しくなりそう。
行き場のない猫、犬が増えないことを、願ってやみません。


いつもありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

よろしければポチお願いします。
スポンサーサイト
コメント
チビラのモノ、可愛い~!!
こんな子に出会っちゃっったら、連れて帰らずには居られませんよね!
それにしても毛並みぴっかぴか!
体重も毛並みもびびともさんの愛情のおかげですねー。

ところで譲渡会の廃止は本当に残念ですね。
実際に里親探し中の子たちを見ることで、里親さんが見つかる率って結構高くなると思うんですよ。
今はブログやネットなどでも里親探しが行われていますが、本当に信頼してたくせるかどうかを見極めるのも大変なようですよね。
そういう意味でも講習会を開いたり、獣医師のアシスタントなどがあるというのは心強いのに…
里親を探しているにゃん子全部がモノみたいに幸せになれますように。
家族記念日おめでとう!
うーん、随分貫禄もつきましたね(笑)

譲渡会廃止は残念ですね。
廃止が残念と言うより、その理由が残念。
ひびともさんのおっしゃる通りだと思います。
本当なら里親募集の猫がいないから廃止になって欲しいですよね!
そういう社会になる事を願うばかりです。
現在も沢山家族になる日を待ってる猫達がいますが、
モノ&チコちゃんのように、素晴らしい家族に巡り会えますように。
家族記念日おめでとうございます(^^)
モノ君、びびともさんのおうちに来てくれてありがとうね~。
モノ君が来てくれて、チコちゃんが来て、
おかげで毎回楽しみに、ほんわかさせてもらっているんだよ~♪
もちろんびびともさんの優しいイラストも大好き(^^)b
いつまでも元気で仲良く幸せに暮らしてくださいね。
せっかくの譲渡会、残念なことになってしまったのですね。
小さいにゃんこちゃんのかわいさや、その後の暮らしの中で受け取る幸せな想いに比べたら、多少の大事も楽しい思い出になるのに・・・(TT)
今となっては、少しでも不幸な最後を迎えずに済みますように・・・
。.゜+:ヾ(*´ω`)シ.:゜+。おめめと~☆
v-314v-32モノ君☆家族年齢2歳☆おめめと~v-32v-314
どの写真もキュートでタマリマセーン(*´ω`*)
懐かしい思い出が沢山よみがえるねぇ(゜ーÅ)

こんなにステキな出会いの場を与えてくれた
譲渡会が廃止だなんて…それも心無い人の
身勝手な要求でだなんて。
自分の家族が病気になったら放棄しちゃうの?
貰った人はネコが病気になるって知らなかったのかって
思っちゃうね。
素晴らしい譲渡会だからこそ、こちらもありがたく
お世話にならなきゃいけないのにね。
なんとも残念な話だなぁ(´ノω・。)
モノちゃん、家族記念日おめでとう!
今は立派な黒々タキシード、
ちびっ子モノちゃんはちょっと薄めのしましまタキシードだったんですね~。
25年も続いていた譲渡会が廃止というのは残念な話ですね。
そのトラブルの内容などが非常に情けないですよね。
一度家族になった子は、どんなことがあったって大切なことに変わりないはずなのに。

モノちゃん2周年おめでとう~v-424
優しいママとパパに巡り会えて良かったね。
これからもチーたんと仲良くずっとずっとびびとも家で幸せに暮らしていこうねv-410
お返事です。
びびともです。コメントありがとうございます。


●ズッコのマミィ さん
でしょでしょ、カワイイでしょう~。
でも、ちびっ子の頃は壊れそうで(しかも久々の猫だったし)、ホント腫れものに触れるようでした。
多少の事には動じないくらいに育ってくれて、ホッとしました~。

5月に新聞記事を読んでから、譲渡会の事は書いては消し、書いては消ししてきた内容なんですが、
検索で「札幌市 譲渡会」で来て下さる方もいらっしゃって、やっぱり1度ちゃんとアップすることにしました。

ネットで探すにしても、やっぱり行き違いやトラブルがありますし(うちも2匹目を探していた時に、ネットで探して上手くいかなかったので…。)、迷っていても実際会うと心が決まるってあると思うんですよね。
1度行って、管理センターの方たちが一生懸命やってらっしゃるのが、すごくよく解ったので残念でしょうがないんです。
* * * * * * * * * * * * *

●ANKOさん
ずっしりとした抱き心地が、たまらないのです~(笑)。

そう!里親募集の猫がいないからって廃止だったら良かったのに。
こんな理由だなんて、情けなくて仕方がないです。
「飼い主さがしノート」は、見てみたらほんの数匹しか登録されていなくて、活用されているのかなぁ…って感じですし。
お家が必要な子、みんなに新しい家族が見つかるよう祈らずにはいられません。
* * * * * * * * * * * * *

●兎猫さん
譲渡会は5月~10月まで。
あの年は、ずーっと忙しくて譲渡会に行けず、最後のぎりぎりで10月に行ったのです。
それでモノに出会えたと思うと、縁って不思議だなと思います。
チコもそう。1度ネットで探してその話が流れちゃったので、チコを家に迎えることができたのです。
これも縁ですよね。

動物を家族に迎えようと思っても、そもそも出会いが無ければ難しいですよね。
なので、毎月1度、必ず譲渡会があるっていうのは、安心感があって良かったのに。
きっと問題を起こした人達は、こんなことになるとは思っていなかったでようね。
* * * * * * * * * * * * *

●ママにゃん
でも、もっと小さい頃の写真たくさん撮っておけば良かった~。
それより新しいカメラを買っておけば良かった~(モノが来てから1月後に買ったの~。)
小さい頃は、ホント一瞬だったなぁ。

人間を含め、病気にならない生き物はいないのにね。
ほんとはもっと早く記事にしたかったんだけど、なんだかペットショップの事とか考えたら上手くまとめられなくて…。お店では、体調不良の子は交換されたりするって聞くから。
どんな立場の子も、ちゃんと家族として迎えて欲しい。
そういう覚悟をもって欲しいと思うのです。
* * * * * * * * * * * * *

●sallyさん
そうなんです。色もちょっとグレーっぽくてね。
こんな風に柄がかわるなんて、ちょっと意外でした。

譲渡会に連れてきた人の気持ちも考えると、ホント悲しいのです。
管理センターの人達も、やりきれないだろうなぁ。
* * * * * * * * * * * * *
出遅れた!!!
遅ればせながら・・・
家族記念日おめでとーーーーーe-405
モノくんもどんどんオトナになっていくのね♪
ちっちゃいモノくんもおっきいモノくんも可愛い♪

譲渡会?なくなっちゃったんだね。
うーん・・・やっぱりいろんな人が来るってことだよね。
ともちゃんみたいに愛があって来る人と・・・
タダだから(タダだっけ?)行ってみよう~って
簡単に考えてる人。
本当に好きで行く人は出会いを縁と思うだろうし、
運命でもあるわけだし。
わが子のように面倒をみるのが当然だもんね。
わが子が体調悪くなったからイラナイなんて親おかしいもん。
でも安易な考えで行く人もいるってことだよね。
中途半端にただ可愛いかったからとか
タダだし・・・とか、そんな考えで飼わないでいただきたいものだよね。

モノくんもチコにゃんもステキな家族に出会えて幸せだね♪
本当に残念です
我が家の2匹も昨年の譲渡会で我が家にやってきました。
私も新聞の記事を見て非常に残念に思いました。
病気くらいで返すくらいなら初めから手を出すな!という感じです。
家の1匹は耳の病気でもう丸1年通院していますよ。
モノ君、2周年おめでとうございます!!
でも、譲渡会無くなってしまって本とに残念です。
可愛いだけでは、生き物は本来飼ってはいけないと思います。しかも、普通具合が悪くなったら獣医さんですよね。
それを、おもちゃのように具合が悪くなったから、捨てるだなんて。(おもちゃでも、修理に出すと思う、私だったら。)

そう言う、非常識な人達もいなくなってくれれば不幸な子達も減ってくれるのではと思います。
モノちゃん家族2周年おめでとうございます☆
若かりし日のモノちゃん(*^^*)ちっちゃ~い☆
大きくなりましたね♪
25年も続いた譲渡会が、心無い人達によって消されていくのは残念でなりません。
読ませて頂いて心が痛みました。
ペットブームと世間は言うけれど
実際はどうなんだろうと考える時があります。

1匹でもおおく愛ある家族に巡り合って欲しいです
お返事です2.
びびともです。コメントありがとうございます。


●オレンジイルカさん
ありがとうございます~!
末長く、仲良く暮らしていきたいと思います。
オレンジイルカさんちも、くおんくん、かぐやちゃんとお幸せに♪
* * * * * * * * * * * * *

●うさひなちゃん
体はどんどん大きくなっていくけど、親バカフィルターがかかっているのから、私にとってモノはいつまでもちいちゃい男の子なんだよね~。
たぶん、モノがおじいちゃんになってもそうでしょう。

譲渡される時に、大事に飼います、病気になったら病院にも連れてゆきます…みたいな誓約書にサインするはずなんだよね。
でも、そういう人にとってはそれはただの紙切れなんだな。
もしたくさんお金を払って引き取った子なら、きっとこんな扱いはされないと思う。
悲しいです。
* * * * * * * * * * * * *

●ATCさん
そうだったんですね。
ATCさんのお家の子達は、幸せです!
猫だって20年近く生きる生き物ですもの、覚悟なく引き取るのはやめてほしいと思います。

猫さんのお耳、お大事に。早く治ると良いですね。
* * * * * * * * * * * * *

●やふぶき さん
そうですよね。私も、物にも愛着を持つ方なので、よっぽどボロボロにならないと捨てるなんてできません。
それに、仔猫期ってそれでなくてもメロメロになるくらいカワイイ時期じゃないですか。
よくそんなことできるなーと、読んだ時に信じられない気持ちでした。
常識、非常識以前に、人としてどうかってかんじですよね(T-T)。
* * * * * * * * * * * * *

●ねーこさん
今でも、すっごくカワイイモノですが(笑)、小さい時はまた格別…。

ペットブームも、善し悪しですよね。
繰り返し問題は指摘されて、ちょっとづつ良くなっていると思いたい!
何年か後には、こんな話題で胸を痛めるようなことがない世の中にしたいです。
* * * * * * * * * * * * *

お祝いに遅れるとはなんというKY!
遅くなりましたがモノ君家族入り
2周年おめでとうございますv
この先何度も何度でも迎えたい日ですよねv
モノ君いつまでも健康でいてねv

譲渡会の廃止、残念ですね…。
そんな理由で廃止なのか…と肩を落とさずにはいられないです。くすん
おはようございます。
遅くなっちゃいましたが、
モノちゃん、うちの子記念日、
おめでとうございます(*^o^*
びびともさんの家に来て
たくさんの愛情を受けて成長したモノちゃん。
これからも素敵な猫生を送れます様に。

譲渡会のこと、読ませていただきました。
素敵な会があったんですね。
講習や健康状態のチェックも行ってくれる
というのは心強いですね。
一匹でも多くの猫ちゃんが
幸せになるための場所。。
これからもそういう場所が増えていってくれるといいな、
なんて思いました。。
モノちゃん幸せな縁があってよかったですね♪
幸せになれる子とそうなれない子がいるというのは言葉にはできないものがあります。
みんなが幸せになることは不可能だ、とある人に言われたことがありますが、私は不可能ではないと信じています!絶対みんなが幸せになれる時代がくるんだって思ってます。

体調が悪くなったからいらないという人は、最後まで面倒をみる責任のない人ですから、そういう人に飼う資格はないですね。
人間と同じで体調も悪くなったりしますし、老齢になればなおさらです。
そんな人にもらわれたって幸せになれるわけないですから、本能的に体調不良になったのかもしれませんね。。。
こんばんは~
家族記念日、おめでとうございます♪
モノちゃん、幸せなおうちにめぐり合えて本当によかったねぇ。

札幌の譲渡会、私も札幌に長く住んでいて色々と話しを聞いたことがあるだけに、中止は非常に残念でなりません。
お返事です3.
びびともです。コメントありがとうございます。


●ようこさん
もうずーっと暮らしているような感じがしますが、まだ2周年なんですよ。
すごい存在感(笑)。
でも、この調子で頑張ってほしいです。

理由が情けないですよね。譲渡会の廃止。
2年前に行った時の、職員さんやボランティアさんの頑張りを思い出します。
ああいう姿を見て、そんな事ができる人がいる、というのがもうね…。
* * * * * * * * * * * * *

●スウさん
1年、1年心が通い合っていくような気がするんですよね。
いつかは、膝乗り猫になってくれるかしら…。
この時期、どーしても床暖に負けてしまう私です。

譲渡会 最初は、ちょっと行くのが怖かったんです。なんと言っても動物が処分されている所ですし。
でも、広い芝の上に、敷物を引いて、ケージを置いて、一瞬ピクニックか、と思うくらい明るい雰囲気でした。(霧雨だったんですけど。)
すごく皆さん一生懸命で、「ホントは処分したくない」という気持ちが講習会でも伝わってきました。
だからホント無くなってしまったのが、残念なのです。
広く知られていますしね…。
* * * * * * * * * * * * *

●きゃうちゃん さん
そうですね!私も、みんなが幸せになることは可能だと思います。
幸せの形は人それぞれですしね。

最後まで面倒をみる気のない人は、最初から飼い主に名乗りを上げないでほしいです。
そしたら、他にご縁があったかもしれないのに…。
その月決まらなくても、元飼い主さんの元で、次の譲渡会を待てたのにね。
* * * * * * * * * * * * *

●tomyさん
いつか、モノが家に来た後の、うちでの騒動を漫画にしたいです。
描きたい、描きたいと思いつつ、うまくまとめられず…。

そういえば、譲渡会廃止の記事が出た後、すぐ支笏湖で成猫が二十匹くらい置き去りにされた事件があったんですよね。
譲渡会が無くなったせいではないと思うけど、悲しかったです。
* * * * * * * * * * * * *
まだ2年しか経っていないんですね~見てると
ずっと一緒だった様な絆を感じるんですけどね!
モノちゃんも子供の頃はやんちゃそう(笑)
元気一杯に甘えていたんでしょうね~。
譲渡会の終了でノラさん達の僅かな幸せの道を
閉ざさない事を願うばかりだけど、
人間側のモラルとかがあまりにも低過ぎますね。
命を預かる重い役割と言う認識を持たない人が
こういう悪循環を生んでいるんでしょうけどね。
もっと市や県や国単位での変化を期待したいです!
●kaezzzさん
小さい頃ってホント可愛いけど、今の方が愛されているなぁ…と、思います(笑)。
それはやっぱ、表現がうまくなったから(笑)?

今、猫ブログさんを見に行くと結構ペットに関する署名のガジェットが配置されてますよね。
私にできることは、小さい事ですけどちゃんと参加して、何かを変えられたらなーと思います。
うーん。

ほんとうに、モノくんは
びびともさんのおうちに来て
幸せでしたね~^^

ってか、チコちゃんもでっか!
栄養いいのね~(´∀`*)
●ぼりこさん
そうなんです…。2匹そろって、動物病院では「痩せなきゃ」と言われてます…。
でも、そんなに太って見えないんだけどな~と、危機感の薄い飼い主(^^;)。
チコは好物の時だけモノのご飯を狙うので、あれだけはなんとかしないと…。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。