猫本

2008.06.12.Thu.20:15
ちょっと、脱力更新。

モノが来てから猫の本がやたらと増えました。
すでに、ネットでこんなに猫ブログを読みまくっているのに…。

こちらは最近買った物。(クリックすると大きな写真になります。)



①こねこのピッチ:古典ですね(幼稚園の頃に読んだような)。白黒猫&子猫の魅力満載です。
②15匹のおしかけねこ:おじいちゃんとたくさんの猫の話。猫の表情がステキです。
③Dr.ヘリオットの猫物語:イギリスの獣医さんの自伝的小説。たくさんストーリがあるのですが、そこから猫編を抜粋したもの。猫好きは西洋、東洋問わずだなぁ。
④猫語の教科書:現在熟読中。これも古典?良い感じです。
⑤猫×オレ 愛の生活:デレデレぶりがいい。猫は太ってもカワイイ。
⑥ウチのハナちゃん:メロメロぶりがいい。猫は年をとってもカワイイ。

後は、大島弓子さんの「グーグー」とか、くるねこ大和さんの「くるねこ」(今月2巻が出るので楽しみ~)とか~。
元々、活字中毒気味なので、拍車がかかってます。





そう言わずに!

オススメありますか?よろしければ、1ポチお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
スポンサーサイト
コメント
私も猫ブログを読みあさってます~!
私の持ってる猫本はブログ本ばっかりです。
『100万回生きた猫』って言う絵本が好きです!
でも有名な本だから知ってるかも。
モノ君も本にしたらいいのに!
イラストもかわいいし上手いし本になったら絶対買います。
私の最近のお気に入りは小泉さよさんの
「まったりゆるゆる猫日記です。
だんな様が「うちのぶりとはまちのことが書いてある!」と
買ってきました(笑)
猫飼ってる人には「あるある~」と同感する話です。
なごみますよ~
"ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし"
↑私も立ち読みしただけですけど、
飛行機乗って、車で移動、ホテルに滞在なんて
とっても利口なネコちゃんがいるんだな~
なんて思いながら読みました!!
写真いっぱいでおもしろかったです★

モノちゃんの漫画とか本になったらおもしろいですよ!!
「寒い国から来た猫」
  隣の猫を誘拐?して初めて猫を飼う事になった作家のエッセイ?猫日記?
「不思議な猫」「魔法の猫」
  猫が登場する短編小説(SF/ミステリー)の古典的作品集
「夏の扉」
  言わずと知れたSFの名作古典、主人公の愛猫ピートが最高!
「猫達の聖夜」
  探偵?猫が活躍するミステリー、主人公フランシス最高!!

どれも結構古い小説&有名なので既に読まれたかも知れませんが、
小説がお好きならおすすめです。

「こねこのピッチ」私も今でも持ってますよ☆
(⌒∇⌒)ノやぁ!
なんと魅力的なお宝映像☆.゜:*(´ω`*人)ウットリ*:゜.☆
思わずじっくり見てしまった(*´ω`*)♡ドレも初めて見るけど
6番の《ウチのハナちゃん》は雑誌の《猫日和》で見た気がする♪
猫にメロメロなポイントが一致していて好きだのよぉ~♡
週末は本屋さんに行かなくてわっ!!!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
モノ君ってば寝起きねっ☆もふってしてるぅ~♪
書籍化されたらPC電源付けなくても逢えるし♡
ムチャクチャ欲しいわっ☆━ヽ(*´Д`*)ノ━☆
お返事です
びびともです。コメントありがとうございます~。
オススメ本の紹介もありがとうございました♪
これで当分楽しい読書生活を送れそうです(^∀^)。

●ちりめん兎さん
カワイイ猫の話も好きですが、猫にメロメロ!という人の話も好きなので、こんなに猫ブログがあって幸せです~。
読み放題ですし!
『100万回生きた猫』、名作なんですよね~。
でも、実は読んだこと無いのです。なんだか、とっても悲しい話だと誤解していて…。
違うんですよね。
そろそろトライしてみようかなー。
* * * * * * * * * * * * *

●ぶりはまさん
えへへ、ありがとうございます。
そんな日が来たらいいなぁ…と思いつつ、それより もっとマメに更新しなくてはと思ったり。

「まったりゆるゆる猫日記」、面白そうですねぇ!
絵も好みです~。
今度本屋で探してみようー。
* * * * * * * * * * * * *

●ウンパさん
「ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし」。
おおー、私、これの卓上カレンダーを使ってます。
イタリア、北欧、チュニジア…を廻っている旅のだったかな。
カワイイですよね~。写真もステキだし。
本を探そうと思ってて、すっかり忘れてました。

ウンパさんのブログも写真集とかになったら、ステキそう。
ウンパちゃんのカワイさと、インテリアや小物の2本立てで!
* * * * * * * * * * * * *

●ANKOさん
「夏の扉」 、ずーっと昔に読んだ記憶があります。
でも、内容を覚えてない!うーん、まだ本棚に残っているかしらん。
猫にはミステリが居合いますねぇ。
「寒い国から来た猫」 、これも面白そう。チェックしておきますー。

「こねこのピッチ」、いいですよね~。
あの毛玉っぷりが堪りません。
* * * * * * * * * * * * *

●ママにゃん
そうそう、「ウチのハナちゃん」は「猫日和」。「愛の生活」は、「猫生活」で連載だよ~。
「ウチのハナちゃん」のお母さんは他人とは思えない。
解る、解るのメロメロっぷりなの~。

うふふ、実は寝乱れ(タオルが)写真(笑)。
最近、首周りがもっふりしてきたの~。タテガミっぽい。
書籍化はきっとムリムリだけど(笑 でも、ありがとう!)、これからもモノ猫をよろしくです~♪
* * * * * * * * * * * * *
「猫語の教科書」って、ちょっと気になっていました。ほんとに猫語で書かれていたらどうしよう。うちの猫が翻訳してくれるかな。ANKOさまが触れられていましたが、わたしも「夏への扉」が大大大好きでっす。ピートがかっわいいんですよねぇ~。

ところで、うちのネコは5キロですよん。だから、モノさんはまだまだ小さい方だと思いますけどねぇ。それとも、うちのがでかすぎ?
猫ブログを読みあさってると夜遅くなり、夜中になり、明け方になることがあります。
うちの息子なんか「家に猫がいるのにまだ猫が見たいの?」と笑いますが、楽しいから仕方がありません。
モノくんも本にしたらいいのになぁ~。
私、びびともさんの絵がとっても好きです!
お返事です2。
びびともです。コメントありがとうございました!

●unimogさん
「猫語の教科書」、オススメです。
猫が猫のために書いた教科書を、人間が翻訳して出版した…というお話なのです。
(肉球でタイプライターを打っているので、周りのキーまで押してしまい暗号のようになっている=猫語)
賢くて、おしゃまな雌猫が、人間との付き合い方、家猫としての生き方をレクチャーしています。
ちょっと耳に痛い話もあるんですけどね、ニマニマしてあっという間に読み終わってしまいますよ~。
モノクロの写真も、ステキ。
unimogさんも、「夏への扉」がお好きなんですね。
これは、絶対読みかえさねば。

実は別件(?)で獣医さんに行ったら、「ちょっと痩せましょう」指導が入ってしまいました…(苦笑)。
うぅー油断ならない。
* * * * * * * * * * * * *

●ふうさん
そうなんですよね~。他所のにゃんこの話でも、どうしてこんなに楽しいんでしょう。
ウチでは、モノが「他所のにゃんこ見てないで、モノと遊んで~!」とないてます。

好きと言ってもらえて、嬉しいですー。ありがとうございます。
頑張るぞー!描くぞー!
今、ちょっと長い話を水面下で用意中なのです。近日公開。できたらいいな。
* * * * * * * * * * * * *
びびともさん、猫ちゃんの本、たっくさん持ってるんですね♪幼稚園から、持ってたなんて、余程のネコ好き☆
モノちゃんのことも、書いてあげてください!!オマケでもいいから。。
おすすめの本、、じゃないけど
BUMP OF CHICKENの「ガラスのブルース」と「K」は
絵本とかにしたらすてきだと思うんですよね~。
猫の歌ですから^^
お返事です3。
びびともです。コメントありがとうございましたー。

●ニャコハチさん
いえいえ、買ったのは最近なんです。
でも、ずーっと覚えてましたよ。
小さい頃に読んだ話って、忘れられないですよね。

えへへ、そうですね。モノの暮らしを紹介するブログなのに。
モノの話は、また今度~♪
* * * * * * * * * * * * *

●ぼりこさん
お!そうなんですね。今度聞いてみまーす。
猫の歌って珍しくないですか?
童謡しか思いつかないや。

歌って、イマジネーションを掻き立てられますよね。
絵本か~。ぼりこさんの絵で読んでみた~い♪
* * * * * * * * * * * * *

管理者にだけ表示を許可する